CONTENTS

2017.10.26

ワークショップ、たとえば…。

先日お知らせしたように「よりそうキャラバン」は、トランクショーとワークショップの2本立てでの開催を予定しています。

ワークショップ?

羽布磨き?

たぶん、このあたりにクエスチョンマークが付くかと思いますので、よく似た事例をご紹介しますね。

1012日から15日まで開催された「RENEW」というイベント。これは、谷口眼鏡のある鯖江市河和田地区を中心とした、ものづくりの祭典。そこで谷口眼鏡は、オープンファクトリー&ワークショップを開催。皆さまに羽布磨きを体験していただきました。

羽布磨きとは回転する布(羽布)にフレームを当てて、めがねの生地が持つきれいなツヤを出す作業です。「よりそうキャラバン」のワークショップでは、めがねの生地「アセテート」を使って、眼鏡職人が行っている作業を体験していただけます。

どうぞ写真をご覧ください。これがワークショップでの羽布磨き体験。お子さまのご参加も、かなり多かったですよ。

「よりそうキャラバン」の舞台は全国のTURNING取扱店。羽布はもう少し小型のものになりますが、やっていただくことは、ほぼ同じ。ご自身の手で磨いて、BEFOREAFTER、ツヤの違いをぜひご確認ください。